読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きいろぐ

音楽、お酒、ガジェット、漫画、アニメ…etcについてつらつらと語っていきます。

今回はお酒についての本の紹介。

 少し前に「おいしいお酒の選び方」という本が書店に平積みになっておりました。

 

 

 ワイン・日本酒が大好きな私は自然とその本を手に取ったのであった…まさか、その出会いが私の運命を劇的に変えるとは知らずに…

 

f:id:keypad:20161227212959j:plain

 はい、という訳で始まりました~

 ま~たしょうもない小芝居を入れてしまい…ドウモスイマセンデシター!(ぁ

 という訳で、今回はお酒に関する本の紹介です。

 さて、お酒なんて飲めれば何でもいいじゃん!とか酒屋やレビュー見ればいいじゃん!なんて思っているそこの貴方!!

 

 あまぁああああああい!!!

 それはそれは、カルーアミルクより、マリブミルクより遥かに甘いですよ!!!!!

 

 たいてい、レビューで載っているようなお酒は高かったり、売り切れだったり、レアものだったりと、様々な要因で中々手に入らないことが多いです!

 加えて、ワインや日本酒は文章で語っても、殆ど知識やそれらのお酒を味わったない人に、その味をイメージさせるのは実のところかなり困難を極めるというものです!

 

 まぁ、そういう人たちに、どの様な味なのかを知らせる為にレビューワーがいるんじゃん!!と言われればそれまでなのですがw

 

 それはさておき、この本を読めば、少なくともワインと日本酒の味や選び方については概ね網羅したといっても過言ではございません。

 それ程までに本著は優れています!!!

 

 実際、私もこの本を読む以前からかなり莫大なワインや日本酒を消費し、且つ知識をつけるためにWebページやその他の本を読んでまいりました。しかし、これ程までに初心者に対して的確な知識を与える本は殆どありませんでした。

 

 私個人の意見ですが、その中の指標の1つとなったのがワイン、日本酒の好みが判るフローチャートです。

 フローチャートはフリーで載せていいという事なので、今回ここに添付させていただきます。

 と、思ったのですが、ちょうどいいページがあったのでそちらのリンクを添付しますw

prtimes.jp

 という訳で、ピタリとそのフローチャートに自分の好みが当てはまったわけなのですよw

 実際、そんなにワイン、日本酒を飲んだことが無い方は、本当にそうなのか?と疑問に思うでしょうが、素直に、これまでの食事の記憶を辿るとほぼほぼ好みの味にたどり着きますw

 

 また、料理毎に選ぶお酒、そしてお店の判断基準も判り易く乗っていますので非常にお勧めです!