きいろぐ

音楽、お酒、ガジェット、漫画、アニメ…etcについてつらつらと語っていきます。

そうそう、そう言えば遂にKaossilator for Androidが出ましたねw

 はい、私です!

 今回は「Kaossilator for Android」についての紹介です!!

play.google.com

 

 Kaossilatorと言えば、少し前に紹介したKORGのKaossilator2sがありましたねw今回はそのアンドロイド版アプリです!

 iphoneでは2011年ころだったかな?に同様の性能を持つiKaossilatorというのが出ていました。

 

KORG iKaossilator

KORG iKaossilator

  • KORG INC.
  • ミュージック
  • ¥1,200

  遂にアンドロイド版が出て、嬉しさの余り購入してしまいました(ぁ!

 

 さて、改めてどんな物かというと、平たく言うと音楽知識がなくとも指先一つで簡単に音楽を奏でることが出来てしまうアプリです!!

 

 この説明だけするとKaossilator2sとほぼ同じ紹介ですねwでは、大きく異なる点を話しましょう!

 

 1:非常に画面が見やすく、音源の選択がKaossilator2sよりも遥かに楽です。しかも、内蔵音源はKaossilator2sと同様の150種類!!

 

 2:Kaossilator2sでは8bitのリズムが限界だったのが、これは最大64bitまで可能となっています。また、テンポのコントロールもアプリ画面上に現れており、リアルタイムでの操作が、より容易になっております!

 

 3:プリセット音源が50種以上入っており、最初からある程度完成された演奏が可能となっております!(勿論1からの音源作成も可能)

 

 4:最大5つの音源を保存しておき、個別の演奏も可能となっています!

 

 なにやらこの点だけ見ると遥かにアプリ版の方が良さげですねw実際、スピーカー性能も、今のスマホの方が優秀な為、リアルタイム演奏となると圧倒的にアプリ版の方が有利です!

 

 では、Kaossilator2sは早々に消え入りそうな物ですが、実は私みたいなDTM素人に実は最も向いている代物かもしれません。

 

 アプリ版に無くてKaossilator2sに有るもの、それはマイク機能の他に、録音したフレーズを各パート毎、各楽器毎にwavファイルで抽出可能ということです。

 

 

 

 これが可能だと、どうなるのかというと、フレーズ作成の1連の流れをDTMソフトで簡単に並べ替え、及び編集が出来、足りないフレーズもソフト上で足せてしまうということですねw

 

 実際、買った当初は若干失敗したか…とも思ったのですが、今はかなりフル活用していますw

 因みに、本家KORGさんが押している編集ソフトはableton liveですが、正直、知識がほとんどない人は扱いに苦労するかと思いますw

 

ABLETON DAW Live9 Suite

ABLETON DAW Live9 Suite

 
ABLETON DAW Live9 Standard

ABLETON DAW Live9 Standard

 

 

 そこで、私はsonyのを推薦します。こちらの方が簡単にフレーズの切り貼りが出来て、素人には使いやすいかと思います。価格も安く、プロからすれば物足りなさもあるかもしれませんが、一部の機能を覚えれば直観的に扱えるのでお勧めです! 

 

  あ、そうそうw

 Kaossilator for Androidはキャンペーン中で2017年1月5日までは半額らしいです!

ACID Music Studio 10 完全入門ガイド

ACID Music Studio 10 完全入門ガイド

 
Sony ACID Music Studio 10【国内正規品】

Sony ACID Music Studio 10【国内正規品】

 

 

Kaossilator for Android